やはりCIAが関係!ケムトレイル散布機製造工場

世界中にばら撒かれているケムトレイル
それを散布する飛行機を製造している場所が判ってきた。
やはりCIAが関与していたわけですね!

今マスコミをにぎわせている東京地検特捜部も深い関係があるとか...
<ぜひご覧ください..米国CIAによる日本支配の構造

政権交代の今こそ
国民は戦後の闇の部分について知らなければならない時期に来ていると思います。
そうでなければ真の民主主義は実現できないと思います。



21世紀の初めの10年が終わり次の10年が始まったばかりです。
これから2012年にかけて古いシステムが終焉し新しいシステムが現れるでしょう。
これがこれからの世界の流れなのです。




2010-01-21 11:45:09Kazumoto Iguchi's blog から

「アリゾナ州ピナル空港」:ここがケムトレイル散布機製造工場だった!!


みなさん、こんにちは。

私が昨日紹介した以下のYouTube番組
CHEMTRAILS FROM THE INSIDE


の文書を読むと、以下のような非常に面白いことが記載されていた。

「ケムトレイル計画は、1998年に民間機をケムトレイルスプレー機へ改造するセンターとしてCIA-NSAの所属機関であるアリゾナ州ピナル空港で始まった。それに先立ってアメリカのさまざまな場所でケムトレイルスプレー計画が飛行機の性能や大気条件のパラメターを調べるために行われた。この計画は、「オペレーションクローバーリーフ(四つ葉作戦)」、「レインダンス(雨ダンス)」などの異なる暗号名で呼ばれた。そして、今や全世界で実施されている。」

それで、はたしてこの「CIA-NSAの所属機関であるアリゾナ州ピナル空港」とはどんな所か、とグーグルアースで見てみると、なんとあるはあるは、無数の改造中らしきスプレー民間機の数々。










(2010/01/30)追加

Pinal Airpark (KMZJ) Boneyard and Dreamlifter


CIA NSA airport ?



-------------
我が日本国内で見かけるケムトレイル散布機もここから飛んでくるのでしょうか?
信じられないかも知れませんが
いろんな形で秘密になっているのかも知れません...

時々空を見上げてください。
私はいつも空に注意するようにしています。
より多くの人によるこの国の監視が必要な時期であると思います。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのトラックバック