2010.1.23リチャード・コシミズ【ネットこそが最高権力】独立党大阪学習会動画を公開します。

まさにネットこそが最高権力!

急速に減少するB層の国民。
彼らはネットに真実を求め始めた。

主権は国民であり「検察でもマスコミ」でもない。

東京地検特捜部にはこれから強烈な批判の嵐が吹きまくるだろう。


2010-01-27 09:09:41richardkoshimizu's blog から

2010.1.23リチャード・コシミズ【ネットこそが最高権力】独立党大阪学習会動画を公開します。


連続再生
http://www.youtube.com/watch?v=tzng_7_TV3I&feature=PlayList&p=79C36BEEAE92C606&index=0&playnext=1





万ちゃん、御苦労さま。はるなつさんが内容を要約してくれたので転載します。

http://harunatsu.at.webry.info/

日本の最高権力者は誰か。

過去の事例をひもとくと総理大臣は最高権力者ではない。任期途中、任期直後に不自然に亡くなったりしている。
特に東京お茶の水駅前にある某大学病院では過去の歴代総理大臣が4人亡くなっている。

総理大臣の命を奪える権力の持ち主。→東京治験特捜部長。これが日本の最高権力者。しかしそれも過去形になりつつある。

そして一方の権力者といえばマスメディア。大衆の方向性をメディアが誘導、煽動する。ただ、現在のネット社会ではそうはいかなくなった。情報をテレビ新聞だけに頼る人々(B層)は毎日毎日すごい勢いで減っている。一方、生活の中心をネットに置いている人は日々増えている。

これが旧権力にとっては大きな脅威。情報発信者がばらけて散在、把握できないということが旧権力にとっての怖さ。

なぜ、東京治験が小沢の追い落としを仕掛けたか、ネット住人はそれをわかっている。東京治験が小沢を無理やり追い立てたことで、多くの人間が東京治験の正体を知ってしまった。リチャード先生は10年前から東京治験は人間のクズ集団であるとネットで主張してきたが単なる誹謗中傷と思われてきた。このところやっと世間が追いついてきたとか。

ニューヨーク・ロンドンの金融集団→CIA(もともと金融資本家の用心棒)→CIAの極東におけるエージェントが統一教会で、→統一教会が育てたのが自民清和会→メディアにおいては読売産経と一心同体。そして彼らは北朝鮮労働党とも一心同体という構図。さらにその仲間に警察庁公安部、東京治験が入っている。

ただし、彼らの権力は没落しつつある。
尚、以下の私のサイトも参考にしてください。

26.世界の麻薬王たち
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE7_1.HTM

ブッシュ・CIAと麻薬ビジネス
http://www.asyura.com/sora/bd14/msg/749.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのトラックバック