闇の勢力は次第に崩壊し衰退に向っている

なにやら雲行きが変わってきた様子です。

今回の小沢一郎に関する攻撃は民主党つぶしであると感じます。

しかし、国民側はこれでかなりはっきりしてきたのではないか?

植草一秀氏のいう「悪徳のペンタゴン」がいよいよ浮き彫りにされてきた事実を

国民目線で直感的に「現代日本の闇」がなんであるかを感じたことと思います。

今、より多くの人は真実を求め始めました。

大手マスコミによる情報操作は失敗しており、はすでに信頼性を失っています。

彼らはこれまで通りに国民を支配できるといまだに信じています。

不安を強めて支配を強めることを正当化しようとしています。

しかし、このような彼らのあがきは長続きはしません。


今、世界を支配してきた「闇の勢力」は崩壊しつつあります。

この流れは一層加速して、やがて「日本の闇」も一掃されるでしょう。

パラダイムの変化の大きなうねりの中ではこのような混乱は必ず起きます。

どのように旧勢力が抵抗しようとも
旧システムは崩壊し次の新しいシステムへと変わらざるをえないのです。

この国がどのように支配されてきたかを知ってください。以下参照してみてください。

地球を支配する闇権力のパラダイムに騙されるな
特定パラダイムが社会を支配するのは、そのパラダイムが正しいからではなく、単に有力者や権威者、20世紀以降は闇の権力者からお墨付きがもらえ、「正しい」と認定されているからにすぎないのである。

 財団、教育機関、学界、マスコミ、政府や研究所といった機関の背景には、「闇の権力者の意向には絶対にさからわないように」という合意がある。 ..メディアや学者の言うことに騙されてはいけない..

「真実は人を自由にする」というのは、キリストの有名な言葉である。今日、キリストの教えを最大限に歪曲しているのは、教会そのものである。


2010-01-26 20:42:42武山祐三の日記 から

外堀を埋められつつある小沢幹事長

武山です。タイミングが刻々と迫っているように見えます。民主党の幹部の発言に若干ニュアンスの変化が見られるようになりました。
 まず、鳩山総理ですが、小沢氏が検察と戦う事をあれほど容認していた、と見えた態度が少し変化して来て、検察批判が弱くなりました。前原国土交通大臣に至っては、今日の予算委員会の質問で、集めた政治資金で不動産を買う事は認められない、と、はっきり小沢幹事長を批判しました。
 一部情報では、民主党党大会であれほど小沢幹事長を擁護して、東京地検特捜部と戦うべきだと本気で怒っていた鈴木宗男氏が態度を変化させ、小沢氏と若干距離を置く姿勢を見せつつあると言われています。
 また、別の情報では、小沢逮捕の下準備として検察は民主党の複数の幹部に逮捕許諾の意向を探っているという情報も漏れて来ています。また、小沢氏は、いざという時は民主党を割って新党を立ち上げるのではないかという噂まで出ているという事です。
 一葉落ちて天下の秋を知る、とは中国の諺ですが、いったん沈み始めた太陽は、見る間に没するのは自然の摂理です。また、月満つれば欠けるというのは世の常です。案外小沢氏が失脚するのは早いかも知れません。もう一つ、驕るもの久しからず、とは平家物語の冒頭の言葉ですが、終わりの暗示でもあります。
 まだあります。余り大きくは報道されませんでしたが東京都議補選で、民主党候補が敗れました。これは、小沢氏が補選選挙区の自治体の長を都内に呼び付けて、直接民主党幹事長としての命を通達したにも拘らず敗れた事になり、東京都議選で大勝した勢いがもはや消えている事を示してもいます。


------------


これが闇の権力イルミナティの内部告発だ!
青志社
ベンジャミン フルフォード

ユーザレビュー:
有益な対談本だが、考 ...
正義が勝つ僕を含めた ...
イルミナティ、フリー ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



米国はいかにして世界経済を支配したか
青灯社
萩原 伸次郎

ユーザレビュー:
サブプライム後の米国 ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



日本人だけが知らないアメリカ「世界支配」の終わり
徳間書店
カレル・ヴァン・ウォルフレン

ユーザレビュー:
浦島太郎化した日本人 ...
悪くはないが、少々ユ ...
ドルとユーロの相対力 ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



「中国が目論む世界支配」の正体
扶桑社
ベンジャミン・フルフォード

ユーザレビュー:
トンデモが入ってなけ ...
四川大地震はアメリカ ...
中国が目指す大東亜共 ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ランド 世界を支配した研究所
文藝春秋
アレックス・アベラ

ユーザレビュー:
アメリカの強さの根元 ...
概説にはなるが、エピ ...
大黒柱のない、2X4 ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック