出来過ぎた話し

なーるほど
ありえないことではなさそうです。
確かにそんな感じもしますね。

深遠なる計画を知っていたのでしょうか?
これからが本番ということでしょうか...
最適なタイミングが来るのを今は待っている状態?



2009-09-14 20:20:08武山祐三の日記 から

出来過ぎた話し


[以下はある人物から受け取ったメールです]
 おはようございます。
 武山さん、世界の変革に対する進み方が可笑しいのではないでしょうか。A総理の衆議院選挙の負け方、あまりにも自虐的。総理のバカさもあそこまでいったらこっけいです。自分で演じているのではないでしょうか。誰かさんに言われて。もう、選挙が終わって二週間になろうとしているのですが、民主党、自民党とも今の世界、いや日本の状況を理解しているとは思えません。何か時が来るのを待っているとしか考えられません。国会を解散して二ヶ月がたつのですよ。また、アメリカから、こちらに来る情報は、何かまともではないですね。わかってはいますが。ヘルスケアーに対する反対意見。まともではないですね。社会主義になるとか、既存の保険がナントカカントカ。伸ばしに伸ばして、全てがニッチもサッチも行 かなくなるのを待っているとしか考えられません。

[私の返事]
 武山です。あなたのおっしゃる通りです。A総理はバカではありません。私はあなたに言ったかも知れませんが、彼はとんでもない役者だと思っています。それは、彼が自民党の総裁に当選してから、数日で、まるでガラッと人が変わったかのように言う事が変わったからです。まるで、何かが取り付いたようでした。これを見抜いた人はあまりいません。私は極めて突飛な話だと思っていますが、彼は○▽人から、何かを言い含められ、大芝居を打ったのではないかと想像しています。実はそれらしい考え方があるのです。それは、あるマインドコントロールの話です。イルミナティがマインドコントロールを使っていたのはご承知の通りです。しかし、光の勢力がマインドコントロールを使ってはいけないという決まりはありません。その際、注意すべきはそのマインドコントロールのかけ方です。光の勢力の基本はあくまでも本人の自由意思が必要だ、という事です。A総理は、極めて難しい芝居を打ったと思いますよ。しかし、意識的にそれをやろうとするのは不可能に近いです。だから、ある意味で総理は自分がコントロールされるのを承知の上で、光の勢力が掛けるマインドコントロールを受けたのだと思います。そして、無意識のうちに芝居を打ったのです。人を騙すに当たって、まず自分を騙したのです。これは突飛な推測です。通常はあり得ない話です。しかし、考えても見て下さい。この危機は、人類史上かつてない危機でした。それを乗り越えるには、常人が想像できないやり方をする必要があるのです。私はこのやり方をあり得ない事だとは思っていません。いや、それ以上にこれしか方法はなかった、くらいに思っています。実はこの話は人には言うつもりがありませんでした。言ってもどうせバカにされるのがオチです。あなたからのメールを読んで言う気になったのです。しかし、ヒントは存在します。むかし、私が読んだあるSF小説に、そのやり方が書かれていたのです。これからどうなるか。それは、いろいろな出来事がシンクロして時間を追って次々と起こり、あるクライマックスの時点で一気にピークに達する、と思います。そうそう、自民党は破産するでしょう。もうその噂が飛び交っています。民主党もあと一年保つかどうか。来年は衆参同日選挙になるかも知れませんね。それは、自民党と公明党がぶっ壊れたように民主党もぶっ壊す必要があるからです。この国の政党はすべて同じ穴のムジナです。総理は人が良すぎました。それが逆に効を奏したのです。今日はこれまでです。あ、言い忘れました。銀河連邦は本当に存在します。地球同盟者もそうです。彼らは着々と作戦を練っています。では…。


 以上はでき過ぎた話しですが、皆さんはどう思われますか。まんざらあり得ない話しではないと思うのですが…。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック