エドワード・グリフィンの「資本家の陰謀」:すべてはここにある!

陰謀論から脱却しなければならない。
以下のビデオは多くの方に見ていただきたい

また当ブログでもご紹介している一連の宇宙メッセージなどもご覧いただきたい


”彼ら”を「資本家」と呼ぼうが、「イルミナティー」と呼ぼうが、「レプティリアン」と呼ぼうが、「軍産複合体」と呼ぼうが、何と呼ぼうが、そういうことは本質的ではない。大事なことは「いつも同じ”彼ら”がやっている」ということである。



2009-09-05 19:38:11Kazumoto Iguchi's blog から

エドワード・グリフィンの「資本家の陰謀」:すべてはここにある!

みなさん、こんにちは。

今日は、1972年作G・エドワード・グリフィンさんの「資本家の陰謀」という、極めて優れた歴史YouTube番組を紹介しよう。以下のものである。

この番組の中に、ここでも紹介してきたウィリアム・クーパー、デービッド・アイクやジョン・コールマン博士らがここ20年ほどで明らかにした世界の権力構造についての”すべて”が含まれているのである。と同時に、”彼ら”はいつも同じことをしつこく繰り返し繰り返し行ってきているということが明らかとなる。

”彼ら”を「資本家」と呼ぼうが、「イルミナティー」と呼ぼうが、「レプティリアン」と呼ぼうが、「軍産複合体」と呼ぼうが、何と呼ぼうが、そういうことは本質的ではない。大事なことは「いつも同じ”彼ら”がやっている」ということである。それゆえ、これからも”彼ら”はますます同じことを行ってくるということである。つまり、今後の世界の動向も推測できるのである




























原爆の秘密 (国内編)昭和天皇は知っていた
成甲書房
鬼塚 英昭

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

原爆の秘密 (国外編)殺人兵器と狂気の錬金術
成甲書房
鬼塚 英昭

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

世界権力構造の秘密[新版]下巻 影の支配者の実名
成甲書房
ユースタス・マリンズ

ユーザレビュー:
脱税財団による財閥の ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック