経済情報(29兆円の事業停止:アラブ首長国連邦)

今後の日本はどうなっていくのでしょうか
総選挙後の政権交代が起きても
そんなに期待は禁物である。
今もっとも必要なことは
いわゆる知識人たちのうわべだけの評論ではなく
政府、官僚、財界その他大学など
おおよそ日本の叡智を集結して真剣に話合いをしてもらいたい。
もはや自分のことだけを考えている場合ではないのではないか?
後の時代になって、これらの層の方たちがどのように評価されたいのか

それとも、このような人たちに期待すること自体が甘いのだろうか?
ならば
自分達で既存の社会システムから分離した別のシステムを作る必要が
あるのではないか。

とにもかくにも総選挙後、そしてアメリカの9月に何が発表されるのか?

金融とか経済とかなどを一切無視すれば
世界は十分生活できるはずである。






2009-08-03 19:07:44Nevada(金融危機特集) から

経済情報(29兆円の事業停止:アラブ首長国連邦)

ドバイの調査会社が発表しましたところ、【アラブ首長国連邦】で中止・停止になったプロジェクトは400件以上、総額で3,000億ドル(29兆円)以上に達しています。
【サウジ】では中止・停止になりましたプロジェクトは総額で200億ドル(2兆円)となっており、アラブ首長国連邦の異常な姿が浮かび上がってきています。

この30兆円もの事業停止の影響はこれから表面化してきますので、金融機関・事業会社への打撃はこれから本格化してきます。

ヨーロッパ・ロシア・日本の金融機関の損失はこれから本格化します。



2009-08-03 14:30:31Nevada(金融危機特集) から

経済情報(激減した給与)


6月の現金給与総額 430,620円

一年前に比べ7.1%と過去最大の減少となっており、しかも13ケ月連続減少となっています。

また残業代等の所定外給与は17.7%激減しています。

今、消費が回復しているとして企業は一斉に増産に入っていますが買う側のサラリーマンの収入が減少している中にあり果たして消費は増えているでしょうか?

統計上は確かに消費は増えていますがこれは定額給付金が影響していると言われており、実質的には減少している筈です。

7月の給与総額は更に減少していると見られ、今後消費が急減する可能性が高くなって来ています。

企業は報道に踊って在庫を増やすととんでもない状態に陥るかも知れません。



2009-08-03 08:39:57Nevada(金融危機特集) から

経済情報(失業者3300万人)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック