コンビニは崩壊!デパートは解体!



2009-08-21 16:26:53ともこの不景気奮闘日記 から

コンビニは崩壊!デパートは解体!


昨日発表されたコンビニエンスストアの

7月の売上高は6,548億円で7.5%減

(前年同月比)

過去最大の落ち込み!





同じくデパート業界も悲惨・・・



7月の全国百貨店の売上高は、

前年同月比11・7%減の6185億円

17か月連続で前年を下回り、

減少率は6月より2・9ポイント拡大!




で、大阪市内のデパートが始めたのが、


なんと!

「解体セール」



要するに、売れ残ったギフト商品のバラ売り!




阪急は、セール期間を延長し、売り場場面積も

拡張して、コーヒーや缶詰、ハムなど食品500品目に加え、米や洋菓子も対象に大セール!



これに大丸や阪神も追随!

あの高島屋のデパ地下まで解体セール!


-------------------------

これから
総選挙が待っている。

自公の改革への恨みを晴らさんとする多くの国民は雪崩を打って
野党へと流れる、
しかし
肝心の民主党のポテンシャルがよく解からない。

ただいえる事は
ブッシュ&小泉政権とは違うということである。

しかし、

民主党がどれだけ自公の時代の負の遺産を解消する気があるのか?
内部にくすぶる氾濫分子が今後どのように動くのか?

何か特別なパニックでも起きない限りこの国は目が覚めないのではないか。

はっきり言えば、世界が既存のシステムに終止符を打つ(ゲームオーバー、リセット)しか解決不可能と思うのだが。

最近の情報では
インフルエンザパンデミックは思いのほか不発に終わるのでは...

しかし

新たな不吉な情報がある。

なんと月に核ミサイルを撃ち込むと...

自暴自棄に落ちっている闇の勢力が最後の切り札として

計画を実行に移したのかも知れない。

正気の沙汰ではない。

そもそも彼らに正気などというナイーブなものは全くないのだ。

しかし、

それが事実だとしても宇宙からのモニター(監視)から逃れられるはずはない。

だとするならば、その計画もまた失敗に終わるだろう。















ドキュメントそごう解体—裁かれる「バブル経営」
日本経済新聞社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック