食糧問題 農業問題 外交問題

最近食料問題 農業問題の関しての
テーマが2つありましたので紹介します。



日本を守るのに右も左もない には
食糧問題の本質は外交問題であるとの記事がありました。



もうひとつ


2009-08-12 14:54:59中韓を知りすぎた男 から

農民こそ「特権的搾取階級」です
 のエントリーがあり
かなりのコメントが掲載されていました。
NHKも及ばないほど白熱した展開をみせていましたが
ぜひご覧ください。(最後)





2009-08-15 21:12:33日本を守るのに右も左もない から

『社会問題は何が問題?』1 ~食糧問題の本質は外交問題~


今の社会は環境問題・教育問題・経済問題等様々な問題で溢れており、テレビや新聞では連日各種の問題について扱われていますが、それぞれ騒がれている問題は本質的には一体何が問題なんでしょうか?

ということで今回は食糧問題として「食糧自給率40%」の問題の本質に迫ってみたいと思います。


●食糧自給率が低いって何が問題なの?
→食糧自給率が低い=外交上弱みを握られている ということ

食糧自給率が低いと他国からの輸入が止まってしまった場合にみんな食べていけなくなってしまいます。自給出来ない60%は他国に依存しているため当然出てくる問題だと思いますが、問題の本質はもう少し深いところにあるのです。
他国からの輸入が止まってしまうとみんなが食べていけないということは、日本への食糧輸出を外交上の武器として利用される可能性も高い、言い換えると外交上弱みを握られてしまっている、ということになります。
これは1つの国としてはとても大きなハンデを背負っているということに他なりません。


●他国の食糧自給率は?
→先進国は概ね100%では、他国の食糧自給率はどうなっているのでしょうか?



●先進国にも関わらず日本の自給率が低いのはなんで?
→アメリカからの影響と減反政策の結果
同じ先進国にありながら日本だけ食糧自給率が40%と明らかに低いのは何故でしょうか?
実はこれには大きく2つの要因があるんです。

1.アメリカからの影響


2.減反政策


●まとめ


全文
http://blog.trend-review.net/blog/2009/08/001324.html


----------------------------


2009-08-12 14:54:59中韓を知りすぎた男 から

農民こそ「特権的搾取階級」です


2009-08-14 10:52:46中韓を知りすぎた男 から
FTA「自由貿易協定」





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック