ニューエイジ

ニューエイジに関して



ニューエイジ - Google 検索


ニューエイジ - Wikipedia から


「ニューエイジ」という呼称は、具体的には「みずがめ座の時代」 (age of aquarius) を意味する。


ニューエイジ運動は、60年代のカウンターカルチャーをその直接の起源とする。物質的な思考のみでなく、超自然的・精神的な思想をもって既存の文明や科学、政治体制などに批判を加え、それらから解放された、真に自由で人間的な生き方を模索しようとする運動である。

その中には、以下のような共通項をもつ、新旧の多様で雑多な要素が、互いに力動的に関わり合いながら共存している。

反近代、反既存科学、脱西欧文明(禅や道教、チベット仏教などの東洋思想やネイティブ・アメリカンの思想、あるいは“異教”的文化への親和性)
ポジティブ・シンキング(個人に内在する力と可能性の強調)
五感や身体性・主観的体験の重視
論理的思考に対する直観的理解(「気づき」)の優位、
快の感覚や欲望の肯定、
旧来の社会道徳の否定と極端な自由主義の思想、
汎神論的・宇宙神的存在あるいは「大いなる意志」への信仰と、万象に対するその介在を根拠とする「偶然性」の否定
自然への回帰(しばしば人間以外の生物との精神的な交感を含む)
女性性の尊重、など。
具体的な構成要素としては、チャネリング/リーディング、瞑想法、前世療法・催眠療法等の心理療法、ヨガや呼吸法・さまざまな整体術等の身体技法、ホーリスティック医療、心霊治療、アロマテラピー、オーラソーマ、パワーストーン、輪廻転生信仰、さまざまな波動系グッズなどを挙げることができる。そのうちの少なからぬものは、一般に「オカルト」と呼ばれる領域に属する。

その裾野部分では、ニューエイジは現代の行き過ぎた消費文明や経済的効率主義に対して警鐘を鳴らし、これを中和しようとするようなオールタナティヴな社会思潮として機能する可能性を期待されている。しかしその一方で、しばしば、その信奉者の理性的・論理的・科学的な思考を麻痺させて健全な批判力を鈍らせ、また極端な場合には、破壊的カルトやオカルト商法といった反社会的な形をとって立ち現れる。そのようなわけで、ニューエイジの功罪について、明快な評価を下すことは容易ではない。

ニューエイジ的な価値観を信奉する人のことをニューエイジャーという。


さてはてメモ帳 Imagine & Think! : ニューエイジ・偉大なる白きブラザーフッド? から
上にリンクで画像も見れる。

Korton

Ashtar Sharan

Sananda(Jesus Kristus)

Kadar Monka

Sanat Kumara

Lady Clarion

St.Germain.

Voltra

Zoser

Ærkeenglen Michael

Kuthumi

 Maitreya

Melchizedek

Metatron

Serapis Bey

Hilarion

Hatonn

El Morya

Ptaah

 Aleph



さてはてメモ帳 Imagine & Think! : タヴィストック:「世の中は変わっている」と信じ込ませるのも奴らの罠 by ジョン・コールマン

こういった「過渡期実験」は、疑いを知らない集団に使用された。同意も通知もないままにLSDをあたえられたMK-ウルトラ実験の犠牲者のように、自分が秘かに操作されたことに気づくころには、長い年月が過ぎている。

リースは証明した--大衆に、ある種自然な成り行きとして「時代が変わろうとしている」と信じ込ませることができる。そうなればもう大衆は、リースの「過渡期症候群」に屈伏しているのだ。

オウム返しのように繰り返される「時代が変わりつつある、われわれも変わらねばならない」ということばは、不適応反応だ。この「症候群」がどこよりもうまく適用されたのは、南アフリカだ。国中が歴史と未来を投げ捨て、P・W・ボタ首相の「変化か滅亡か」「適応か死か」という宣言にしたがった。こうして「事前に反応を割り出す」というリースのメソッドは、きわめて有効であることが南アフリカで証明された。


アセンションという言葉が
上記のような目的で使われているかも知れません。

ますますわけが解らなくなってきます。

いろいろな情報を知っておくことが大事ですね!

というわけで
ファーストコンタクトは早く実現して欲しいのです。

あらゆる陰謀論に終止符を打つためには、目に見える形(巨大UFO)が人類には重要であるということです。

そうすれば疑心難儀に陥らずに済みます。



::商  品  名 | ヌメ革 フォトフレーム


::  料  金  | 12,000
ヌメ革の風合いと共に思い出も深まっていく。革の香りたっぷりの特別な写真立てです。





福岡に朗報!西日本新聞掲載の


激安海外旅行が大人気です!!


ハワイ・グアム・バリ・韓国





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック