「10月14日のシリウスの巨大宇宙船」という話は、ありません。

2008-10-09 22:54:00アルクトゥルスの光速前進!(再び) から


シャスタ山の地下住人について!


なにやら、10月14日の「巨大宇宙船現る」について、騒がしいので、

何回かに分けて、「銀河連盟」「日本神界」とからめて書いてみたいと思います。

まずは、「シャスタ山の地下住人について」、mixiで2007年5月7日にアップした

日記をご覧下さい。




シャスタ山と地下の住人

2007年05月07日21:02


シャスタ山は富士と並ぶパワースポツトであることは、間違いありません。

山の周辺は素晴らしいエネルギーが渦巻いています。


しかしながら、その地下に住む「レムリア人」と称する種族は


非常に危険な種族です。


彼らは、戦争を好む古代リラ星系の末裔で、


地球上の平和を好む種族と衝突し、


アルファケンタウリ系の星に追放されたのでした。

恨み骨髄に達した彼らは、科学技術を極限までに高め、

多くの武器を作り、地球にお礼参りに帰参し、

ムーとアトランティスを攻撃し徹底的に滅ぼしたのです。

いや正確には、ムーとアトランティスを争わせるように、

裏で画策したのでした。

霊的系統から言えば悪神「ソラト」の系列であり、

現在においてもシャスタ山の地下から、偽情報を発信し続けているのです。

彼らを率いたリーダーの名をアウラスと言います。

彼らは1万3千年前に現在のフロリダ

当時ハイパ−ボリア(極北地方)と呼ばれた地に

宇宙船で大量の兵士と降り立ちました。

その兵士たちが、後に3つのグル−プに別れ、

北カリフォルニアのシャスタ山の地下、

アリュ−シャン列島、アラスカに住むことになりました。

ムーとアトランティス滅亡のあとも、地球上で、悪の限りを尽くしました。

ニューエイジ運動の中でも、「アシュター」の名を借りて、

偽情報を発信し続けたことは、すでに周知の事実です。


また彼らの「偽情報」については、

プレアデスからも正確な情報がもたらされています。

ピラミッドに立てこもったり、太陽黒点に逃げ込んだり、

ほんとに手の負えないネガティブな存在です。


チベットの地下の「シャンバラ」の住人とは、全然別個のものです。

欧米のチャネラーは何度も言いますが、

「サニワ能力」がないので、「偽の情報」も信じ込んで流してしまいます。

地球のクラウンチャクラである「富士山」に敬意を払うことなく、

外国の「偽天使情報」を信じ込むほど馬鹿げた話はありません。

まあそれも「悪神の仕掛け」にはまっているのですから、

本人は信じないでしょう!

この日記は「まだ染まっていない方への警告」です。


まあ信じ込んだら命がけの方は、自分の選んだ道を歩けば良いことで!

正しい神界は、「何とかの秘儀」とか、「レムリア」などの言葉は断じて使用されません。

前の日記で何度も言った通り、「ムー」は「ムー」です。

目覚め始めている皆さん!

悪神の巧妙なプロパガンダに耳を傾けてはいけませんよ!

地中に潜った天使の話ばかり聞いている人!



「真のシャンバラの帝王」

「サナート・クマラ様」の忠告を 良く聞かれたらいかが?

天使を装う「極悪の地底人」が大半だということを。

光の世界に出られないのには、理由があるのである。


以上のことを一年半まえから警告していました。

従って、「10月14日のシリウスの巨大宇宙船」という話は、

ありません。「銀河連盟の重要なミッションを遂行するアルクトゥルス」は

そう申し上げます。

かりに姿を現したとすれば、それは、「銀河連盟」に所属しない、

宇宙のアウトローの船ということです。

ただの観察なら、プレアデスの母船も、アルクトゥルスの母船も、

止めたりはしないからです。

「銀河連盟」に対しては、「太陽系のマスターの国常立大神 様」から

「地球への関与の禁止令」がででおります。

シリウスの母船は、冥王星軌道上にあり、任務を離れることは

ありません。シリウスは前回のプレアデスの関与によるカルマの造成を

学習しており、同じ失敗を繰り返すことは絶対にしません。

「アセンションへの関与」は、銀河の法則により、禁じられており、

関与した場合は、「カルマ」を背負い、プレアデスのように、

何万年もの間、地球をモニターする「重荷」を背負うことになります。

従って「銀河連盟」が母船の姿を見せることはありません。

                             次の日記に続く

                 カムナガラタマチハエマセ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック